エッセンシャルオイルの歴史

エッセンシャルオイルの健康面への活用については歴史に記録が残っています。
エジプト人は香りの良いエッセンシャルオイルを最初に幅広く様々なことに使用していました。
フランキンセンス、サンダルウッド、ミルラ、そしてシナモンはキャラバン隊にとってはとても価値のある物でした。
それらは時には金と交換する事も出来ました。

ギリシャ人やローマ人はエジプト人に倣いアロマオイルを生活の中にたくさん取り入れて使っていました。
ペルシャ人は、香りの良いハーブを使うギリシャ人やローマ人、中国人
そしてインドのアーユルベーダの影響を受けて、
アロマ植物からエッセンシャルオイルを抽出する蒸留方法の開発に取り組みました。
ヨーロッパでは暗黒時代でもエッセンシャルオイルをその様々な使用法によって、
生活の一部として利用していました。

近代においては、1937年にフランスの化学者ルネ・モーリス・ガットフォセがエッセンシャルオイルの
すばらしい使用法を自らの経験により再発見しました。
同時代のフランスの医師、ジャン・ヴァルネはセラピー品質のエッセンシャルオイルを
第二次世界大戦のさなか負傷した兵士たちの治療に使いました。
彼はその後、研究を重ねアロマセラピーの第一人者となりました。
近代においては様々な分野で応用研究をし、その効果を立証することによって、
急速にセラピー品質のエッセンシャルオイルの使用が伸びて来ています。

ようこそドテラへ Welcome to Doterra
エッセンシャルオイルとは。そしてdōTERRAオイルとは
エッセンシャルオイルの歴史
doTERRAドテラのエッセンシャルオイルの使用方法
doTERRAドテラオイルの抽出方法
doTERRAドテラのオイルは世界最高品質
エッセンシャルオイルの安全な使用法
doterraの健康哲学

dōTERRAドテラ製品一覧へ